2018年 店長バイク選定問題

LINEで送る
Pocket

仕事柄、今までたくさんのバイクやパーツを試してみたものです。エントリーモデルからハイエンドモデル、車種も問わず…そりゃもうたくさん。

で、昨年の今頃はまだ、ロードバイクを2台ほど所有していたように思います。この時期に何を所有してたのかが思い出せないのですが(笑)。

昨年1年間で、正味9台乗りました…っていうか、乗り換わった?

『店長のバイクかっこいいですね、譲ってもらえませんか?』

これが理由です(笑)

そして今年、いい加減自分のバイクをしっかり持ってないとダメだ!ということで、目下バイク選定中です。

KhodaaBloom(コーダブルーム)  FARNA PRO(ファーナプロ)

日本の自転車会社の日本人が、日本人のために企画開発したスポーツバイクブランド。ものすごく真面目に、真っ当なバイクを準備しています。スポーツバイクの世界に足を踏み入れやすいバイクから、国内最高峰のJプロツアーや国内UCIロードレースを戦う「HONDA栃木サイクリングクラブ」へのバイク供給まで、幅広く、そして深く、日本のスポーツバイクについて真剣に考えているメーカーです。本年度からサイクルショップWBLも取扱開始します。

pennarola(ペンナローラ )  RC-4 GRANTOUR

当店のブログをご覧になっている方なら、言わずと知れたブランド。自転車大国イタリアで新興メーカーとして注目を浴び、魅力的で高い性能を持つバイクを、一途に作っているブランド。今年、新たなモデルが発表され(先日「RC-7」が発表されました)、さらなる努力を続けています。

CANNONDALE(キャノンデール)  CAAD12

説明不要の「カーボンキラー」。アルミバイクでは最高峰の性能を持ちます。「アルミらしさ」を味わうなら、このバイクが1番かもしれません。

今日中には決めたいと思っているのですが…はたしてどうなることやら(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA