理由

LINEで送る
Pocket

自転車には様々なパーツがあります。以前にも申し上げましたが、自転車とは様々なパーツの集合体なのです。そして、それは規格が合えばどんな組み合わせも可能なのです。

自転車に乗る度に(特にロングライドした後に)、自転車を掃除してあげたりしてますか?

なに?必ずやってる?それは素晴らしい!是非とも継続してください!

では、次の質問。何の気なしに見てるご自身の愛車。どうしてこういうセッティングなのか、どうしてこれはこういう構造なのか、考えてみた事ありますか?

例えばタイヤ。

どうしてタイヤのロゴとチューブのバルブ位置を合わせてるんだろう…

お次はリアディレイラー

どうしてプーリーは、純正・サードパーティ問わず歯数が奇数なんだろう。

そしてフロントフォーク

前輪外す時に引っかかる、このフロントフォーク先端の出っ張りって何だ?

「自転車の構造や成り立ち、理由を知る=速く走れる様になる」という風には直結しないもんですが、知っておくことで、結果的に自転車が長持ちします。そして安心安全に使う事が出来ます。そういう意味で、速く走れる様になる…これは言えます。

速く走る為のノウハウを知らないのにとんでもなく速い、そんなことが出来るのは…一部の天才だけです。

ちょっと興味湧きませんか?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA