理由 vol.2

LINEで送る
Pocket

自転車ライフの楽しみ方のひとつ、自転車やパーツ、カタログを眺めてニヤニヤする…アブない奴だなぁ(笑)

あ!俺にはそんな趣味は無いからなっ!(説得力なし)

それはさておき、何の気なしに見てる自転車。細かい箇所にも、どうしてそうなってるの?的な理由があります。深い歴史を語る事になるものや、「あ〜、そう言われれば気になるな」みたいな雑学っぽいものまで、そりゃたくさん。

どうしてホイールにはたくさんの選択肢があるんだろう。スポークの張り方が全然違うのは何故だろう。そもそもホイールって、どうやって体重支えてるの?

どうしてアルミやクロモリは普通なのに、カーボンバイクは細かったり太かったり、曲がってたり丸いパイプじゃなかったりするんだろう。それで大丈夫なの?

タイヤには少しあるけど、どうしてタイヤやチューブは黒色ばっかりなんだろう。派手なのでもいいじゃん。無いの?

「何故?」を突き詰めていく事で、より深く自転車を識ることが出来ます。昨日のブログでも触れましたが、「知ったところで速く走れます!」…んなこたぁありません。

識ることで得るものは、自転車に対する、愛車に対する愛着、愛車のコンディションに対する意識、そういったものです。

それにより、自分の愛車のポテンシャルを引き出す為の考察が出来ます。例えば、ちょっとしたパーツチョイスでも、ただ選ぶだけではなく、より確かな目で選べる様になる…とか。

そして自分自身が、より楽により安全に、より速く走る為の正しい考察が出来ます。

ほら、興味湧いてきたでしょぉ?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください