何を信じて、人は走り出すのか

LINEで送る
Pocket

あなたは何を考えて、何を信じて、何を目指して日々生きていますか?自分に自信はありますか?あるとして、その源泉は何ですか?

同じ質問をされても、自信の源泉に関しては私も答えを持っていません。

自信。

あるんですかね、そんなもの。よく分からない。よく聞かれるんですが、その度に分からない。

ただはっきり言えるのは、「自分には目指すべき先、辿り着くべきゴールが、はっきり見えている」ということだけです。

 

昔、自転車整備士資格を取得するために、バックヤードで黙々と実技練習をやっていた部下。

前職では立場上、上司や同僚は当たり前ですが、部下も何人もいました。自転車専任の部下も、そうじゃない部下も、本当に沢山の部下と言える人たちと仕事をしました。
目指すゴールが見えている者、朧げな未来を確実なものにしようともがく者、自分の引き出しを広げようと研鑽する者、今を一生懸命生きる者。アルバイトから社員登用された者、残念ながら途中で辞めていった者、気付いたら自分より立場が上になっていた逸材。いろんな奴がいたなぁ…。

 

目指すゴールは違う。
だが、全員まっすぐ、時にはしっかり歩けなくても、未来へ向かって、ゴールへ向かって。私がサラリーマン時代に過ごした時間は、そんな「ただただ全力で駆け抜けた」時間でした。私自身は、今も変わらず全力で駆けています。

あの頃の自分が今の自分を見たら、何と言うだろうか。今の生き方に共感してくれるだろうか。

 

そして、

今日の晩ごはん、何にしようかな…。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください