スピードと精度

LINEで送る
Pocket

自転車屋の作業は多岐にわたります。ちょっとした修理調整もそうですし、大掛かりなものであれば、オーバーホールや自転車2台双方のコンポーネント交換…そりゃあ色々ですよ。

作業の簡単・難しいに関わらず、常に全力で取り組む…ていうか、そこまで器用な性格をしてないので、それしか出来ないんですけどね。そんな日々なので、よく言われる言葉があります。

『仕事速いね~』

『ヒマそうだね』

違うんです。

仕事を早く済ませようとしてるから仕上がりが速い、のではないのです。やるべき手順があって、時に応用を加えつつ、そして結果的に速く納車が出来ている。ただそれだけなのです。でも私自身の感覚としては、これでも決してスピードは速くない方ですよ。もっと腕のあるメカニックやプロチームのレースメカニックはもっとスピードも精度も高い方ばかりです。

急ごうと思うと絶対に、綻びやミスの可能性が大きくなります。

なので、私の作業をご覧になったことのある方が一度は思う『仕事速い』は、急いでいるのでもなく焦っているのでもなく、いつもと変わらないペースなのです。

そしてもうひとつ。どんな作業であっても(私の性格上も、乗り物を扱うという仕事の性質からも)力を抜くことが出来ないので、心身共に毎日全力です。ですから何もない時の私は、メリハリを意識するまでもなく、魂が抜けています(笑)。

最後に。

ヒマそうに見えるのは…大概が『修理に必要なパーツの入荷まで何も出来ないので待機中』な時です。今日(4/17)なんか特にそう。

決してサボってなんかないですからね! (ココ大事 笑)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください